投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

糖度計!

イメージ
■何と、糖度計が3000円ほどで出ております。私はこれを20年以上前に購入しました。というのも、スイカやミカンの糖度を調べる道具としてです。つまり、農家の工夫ですね。当時、農協で10000円しました。
 これが今、アマゾンで以下の通り、売ってあるのですよ。超びっくりこきました。
■今では、給食時の果物の糖度を測って、子どもたちに提示しているところです。意外と楽しめますよ。



ザ・はさみ

イメージ
■これは、何のはさみでしょうか。そうです。床屋さんのはさみです。
 さあ、1本いくらでしょうか?
 答えは、最下段に!

■生活科の公開授業で、このはさみを使って、床屋さんの授業をしました。概要は、「町をもっと知ろう」ということで、実は知っているようで知らないものばかりだということに気付かせる授業です。
 2回ほど、町探検をしているのですが、実は素通りしていて、もっともっとたくさんのはてながあるということを知ってもらいたい、もっと言うなら、再度、自分で確かめに行ってみようということなのです。

■最初に、サインポールの一部を見せました。右回りか、左回りか、なぜ赤・白・青が使われているのか、理容店には全てあるのか、等々です。

■そして、はさみの使用方法を問いました。どう握るのか、どこを切るのか、いくらなのか、等々です。

■さて、答えは、何と1本30万円~50万円です!! 私がお世話になっている床屋さんは40万円と言われておりましたよ。びっくりですよね。